悪魔Lucifer:インターネット配信会社がクラッシュしたインターネットを復元するのを助ける彼の能力


 

 

 

 

 

 

 


 

悪魔LuciferはkGrimorium Verumに記述されており、彼はいくつかのアザラシを持っています。Luciferの2つのアザラシとClauneckの1つのアザラシが表示されます。

 

 

悪魔Luciferには、インターネット配信会社が機器を迅速に修理するのを支援する大きな力があります。最近のインターネットの広範な使用により、スウェーデンのインターネット配信会社Bredbandsbolagetのインターネットがクラッシュしました(2020-08-01)。

クラッシュしたインターネットは私にとって大惨事でした。インターネットは月曜日(2020-08-03)に配信されると言われました。インターネットがないことは私にとって大きなストレスを生み出しました。

酸素が必要なのと同じようにインターネットが必要でした。同時に、魔法の呪文を計画する時間がありませんでした。絶望して、ソファに倒れて呼吸に集中しました。

それからアイデアが浮かび上がり、私の内なる声が私に言いました:「頑張って、Luciferに祈ってください」。結局のところ、私はソファに座って、右手にLuciferの印章を持っていました。

 

 

悪魔LuciferはGrimorium Verumに記述されており、これが彼の印章です。

 

 

私は30分間Luciferの封印を見つめていました。私の精神的な祈りの中で、私は悪魔にSOS信号を放送していました。私はちょうど1つの文を繰り返し続けました:

「インターネットを修正し、できるだけ早くインターネットを私の家に持ってきてください。私はインターネットなしで滅びます。」

 

 

 


 

悪魔Lucifer:

彼はインターネットを提供します

 

 

数時間後、電話のインターネットの量が限られていました。私の電話は私のPCに接続されていて、常にインターネットを配信していました。

私は自分の電話のためにもっとインターネットを購入することを余儀なくされました。しかし、まだ問題がありました。他の2台の電話にはインターネットがなく、タスクに使用できませんでした。

朝の午前3時まで働き続け、背中に激しい痛みを感じました。急いでストレスを感じて体が緊張し、背中が痛くなりました。

突然、他の2台の電話でいくつかの着信メッセージが聞こえました。インターネットが再び配信されました。電話をPCから外したとき、私は自分の目を信じることができませんでした。私はインターネットを持っていました!

インターネット会社のBredbandsbolagetは、月曜日(2020-08-03)に予定されていた配信ではなく、午前3時(2020-08-02)に私の家にインターネットを配信し始めました。

この投稿では、私へのインターネット配信を修正するのを手伝ってくれたLuciferと他の悪魔に感謝します。

 

 

 

 


 

私のブログ:

 

 

これがPitchblackcraftでの私の日本のブログです

これがLucifera666での私の日本のブログです